アスリートLab 活動報告

毎月代々木とつくばで1回ずつ、ランニングイベントを開催!どなたでもご参加できます。 主にランニングフォーム改善とスピード強化を目的としたプログラムです。
開催予定のイベントはこちら

オフシーズンだからこそ、じっくりとフォームの改善を!

投稿日: 2016年 7月 29日 金曜日

『マラソントレーニング見直しクリニック  ~フォーム改善編~ 』

第2回目は7月23日(土)、「フォーム改善」をテーマに行いました。
90分間、走らずにフォーム改善に特化したテクニック練習のみを実施。
やはり何事もそうですが、やるからには集中して、徹底して取り組まなければ動きは変わりませんね!笑

今回のフォーム改善のメイントレーニングは?

腕振りと体幹の使い方に特化した上半身のテクニック練習と、臀部の筋肉と股関節の使い方に意識を置いた下半身のテクニック練習の二つでした。

フォームを改善するには、四肢(肩・股関節)の機能改善と体幹使い四肢との連動性を高めることが重要です。
フォーム改善をするためのトレーニングは様々なものがありますが、今回は腕を前後に振る肩関節の屈曲・伸展動作を意識した上半身の使い方、股関節の屈曲・伸展動作を意識した下半身の使い方を実践しました。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

1)ウォーミングアップと動き作り

エボーリュのウォーミングアップの体操では、前後左右動きの中で筋肉の拮抗作用を意識し、動きに合わせたスムーズな筋肉の動きつなげ、動きづくりの準備として行います。

動きづくりはメイントレーニングの動きの準備を位置づけた、四肢・体幹の使い方を中心に、ローカル筋から作用させる体幹の捻転動作、肩関節の柔軟性を高める肩甲骨の下制内転に特化した動作、軸の安定につながる股関節の全方向の動き(屈曲・伸展、内・外転)で臀部の使い方を意識して行いました。
単純な動きではありますが、正確な関節の動きが無駄な動きの少ないランニングフォームに結びつきます。

IMG_0460IMG_0471IMG_0470 - コピーIMG_0453

2)フォーム改善のトレーニング

①上半身トレーニング

まずは軸を意識した姿勢作り、続いて腕振りの改善!
腕を前後に5:5に振る屈曲・伸展の動作をチェック。
次に軸と姿勢を意識しながらラダートレーニング。

IMG_0469IMG_0465IMG_0450IMG_0454

 

②下半身トレーニング

効率よく走るには、ストライドの出せる下半身の動き、股関節を前後に力強く・速く動かせることが必要です。今回はミニハードルを使って股関節の使い方を振り上げる屈曲動作と地面を押す伸展動作に分割して動きを練習。少しずつ歩幅とスピードに変化をつけて軸足の乗り込みと足の振り出しにポイントを置いてトレーニングを行い、最終的に走る動作にまで結びつけました。

IMG_0459IMG_0466IMG_0462IMG_0464

今回はフォーム改善のための練習の一例を紹介させていただきましたが、ランニングクラブ練習会では様々なトレーニング方法を提供し、皆様の進化をお手伝いしています!

☆EVOLUランニングクラブ☆

また、ご好評により、来月からはいよいよ月例の「EVOLUフォーム改善シリーズ(全8回)」をスタートいたします!!

次回は8月27日(土)に代々木公園で開催します!
EVOLUフォーム改善シリーズ第1回目は「腕振り改善で美しいランニングフォームに! 」です。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております♪

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • Show Mart シューマート
  • HITOE
  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT