アスリートLab 活動報告

子どもの知育・体育の発達に貢献する活動、中長距離選手を対象としたジュニア指導、各種ロードレース・マラソン大会においてゲストランナー・ランニング教室・講演などを行っています。
講師派遣について

★運動会直前対策★ 走り方教室in品川区立 立会小学校

投稿日: 2016年 9月 25日 日曜日

9月22日(祝・木)に、品川区立 立会小学校PTA主催の「走り方教室」に山田里美と近野義人が講師として参加してきました。

運動会直前対策!PTA主催で子どもたちが成長するための様々なイベントが企画されているのは、素晴らしいことですね♪

講師としては昨年に引き続き2年目ということで、昨年参加してくれた子どもたちとの再会を心待ちにしながら、1年ぶりの再会。面影はあるのですが、やはり少し大人っぽくなっていて、子どもたちの成長の早さを感じました♪

当日は残念ながら台風の影響で雨となり体育館での開催になりましたが、子どものパワーが体育館中に広がるほど、元気いっぱいにチャレンジしてくれました☆

————————————————————————————-

★☆★☆★ 走り方教室・プログラム ★☆★☆★

▼脳トレでウォーミングアップ▼
 じゃんけんゲームでウォーミングアップ!運動のメカニズムは①脳から身体を動かす指令を出す→②運動神経を通して筋肉を動かすといった、いわゆる脳トレです!慣れないボクシングゲームや手と脚の組合せ運動(コーディネーショントレー二ング)にチェレンジしながら、脳にどんどん新しい刺激を入れて、身体を動かす運動神経を作っていきました!

img_0014

▼ストレッチでバランス感覚を養う▼
ストレッチをしながら「走る」という動作に必要な、片脚でのバランス感覚を養っていきます。「走る」という動作は片脚ジャンプの繰り返しなので、片脚で自分を支える力が必要ですね。ちゃんとバランスがとれたかな???

img_0017

▼ジャマイカのウサイン・ボルト選手の走り方を伝授▼
 記憶に新しいリオデジャネイロオリンピックで100m、200m、4×100mリレーで金メダルを獲得したジャマイカのウサイン・ボルト選手の「脚さばき」を伝授!①かかとをお尻につける、②空き缶を真上からつぶす、③空き缶をつぶす前に逆脚でピュンと追い抜く、といった3種類の脚さばきを練習しました!①②③の動きがとても上手な子どもたちもいました!

img_0015

◆地面から力がもらえる姿勢(軸)作り
◆振り子の腕振り
◆かけっこには欠かせない「スタートダッシュ」

その他も上記のテクニックを練習しながら、走りにつなげていきました。スタートダッシュでは、テクニックを身につけると、最初とは全然違うパワーとスピードが感じられるくらいに変化していたのが印象的でした!!!

運動会本番がとても楽しみですね♪かけっこが苦手な人も、得意な人も、去年より速い自分になっていますように・・・!
ご参加いただいたみなさま、そして事前準備や当日のサポートをしていただいたPTAのみなさま、ほんとうにありがとうございました☆

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series