EVOLUランニングクラブ

毎月代々木とつくばで1回ずつ、ランニングイベントを開催!どなたでもご参加できます。 主にランニングフォーム改善とスピード強化を目的としたプログラムです。
開催予定のイベントはこちら

ランニングで体幹が使えるフォームにする練習方法とは?

投稿日: 2016年 9月 26日 月曜日

★フォーム改善シリーズ②・体幹が使えるフォームに変化させる!★

フォーム改善シリーズ(全8回)、第2回の今回は、9月24日(土)に「体幹」をテーマに行いました♪

雨の中にも関わらず、今回も熱心なランナーさんにお集まりいただきました!
レッスン中も沢山の質問をいただき、参加者の「もっと速くなりたい!」という思いが伝わってくる90分間でした♪

————————————————————————————-

★☆★★☆★ 実際の練習方法 ★☆★★☆★

▼ランニング中に体幹はどのように動いているの?▼
 実際、ランニングにおいてどのように体幹が動いているのかを説明。まずはイメージできることが大切です。体幹を左右・前後対角に動かすことができて、はじめて上肢と下肢の「連動」が生まれます。そして、地面により大きな力を加えることができ、もらった力=地面反力を推進方向にもっていくことができます。

img_0499

▼自分の腕を使って遠心力を作ります▼
遠心力を利用して、自分の身体に「捻転」を生み出していきます。この捻転動作はランニングで使う動きと一緒になります。

img_0504

▼捻転動作を片脚ずつ行っていきます▼
 ランニングは片脚ジャンプの繰り返しです。片脚で遠心力を作り、捻転動作を生んでもバランスが崩れないように、腹斜筋を使っていきます。

img_0493

▼最後は抗重力を利用した坂道で▼
抗重力を利用することで、より走りの中で体幹が使えるようになります。平地より負荷をかけて動きを強調していきました。

img_0498

次回フォーム改善シリーズ③は10月29日(土)15:30~17:00に開催します。テーマは「重心移動を覚えるランニング走法」です!
※⇒詳細とお申し込みはこちらから
みなさまのご参加を心よりお待ちしております♪