アスリートLab 活動報告

子どもの知育・体育の発達に貢献する活動、中長距離選手を対象としたジュニア指導、各種ロードレース・マラソン大会においてゲストランナー・ランニング教室・講演などを行っています。
講師派遣について

【企業様向け】健康支援活動ランニングクリニックを行いました!

投稿日: 2016年 9月 27日 火曜日

9月25日(日)に、企業の健康支援活動プログラムとして開催されたランニングクリニックに、弘山晴美、近野義人、山田里美が講師として参加してきました。

ランニングクリニックでは、弘山晴美の現役時代の話を踏まえながらのプチ講話、近野義人のランニングにおける身体のメカニズムや動き作りの解説、最後に実践型のランニングプログラムを展開してきました。

当日は天候にも恵まれ、青空の中、たくさんの方にご参加いただきました。ランニングを通した親子のスキンシップも見れて、微笑ましかったです♪

そして、終わった後のみなさんの笑顔も最高でした♪

————————————————————————————-

☆★☆★ 健康支援活動プログラム ・ランニングクリニック ☆★☆★

1)講話:「スピードを長距離・マラソンに活かす」 (弘山晴美)
現役時代の経験からランニングにおける動きの重要性、EVOLU(エボーリュ)式ランニングメゾットを説明しました。

img_0128

2)解説:「ランニングにおける正しい身体の使い方」 (近野義人)
捻転動作、肩甲骨の動き、腕回しのタイミング、股関節、拮抗作用、前後バランスなど、ランニングにおける「キーワード」を説明。デモストレーションをしながら、動きのイメージを作っていきます。

img_0106

3)ウォーミングアップ
身体の部位を説明しながら、左右・前後バランス、拮抗筋を縮む・伸ばすを意識して、内容の濃い準備運動をしていきます。青空の中で気持ち良かったです♪

img_0094

4)動き作り
ランニングの準備として、正しい関節の動かし方を動き作りを通しておこないました。写真は捻転動作の動き作り。これがなかなか難しい・・・笑

img_0096

5)テクニック練習:「ランニングフォームを作る!」
上半身の使い方を学んでいきます。写真は腕振り練習の様子。同時に姿勢作りや体幹の使い方を練習していきました。

img_0103

続いて下半身の使い方。写真は股関節の使い方を身につけるテクニック練習。股関節を正確に使えることで体軸の安定したフォームやスムーズな重心移動が生まれます。最後はジャンプ動作でランニングに近い動きにしていきました。

img_0105

6)復習編:テクニック練習を走りに活かす!
①姿勢、②腕振り、③股関節を意識した乗り込み、の3つのポイントを復習して、走りにつなげるフォーム走を行いました。

img_0152

6)700mRUNに挑戦!
本日のまとめとして、動き作りやテクニック練習のポイントを意識しながら700mRUNに挑戦!走る前にフルマラソンのペースをアナウンスして、700mRUNをスタート。実際に走った700mのタイムで42.195km走ると・・・という感じで、少し遊び感覚をいれながらフルマラソンをイメージしていきました!笑

img_0120img_0121

ご参加いただいた皆様、そして当日サポートいただいた皆様、暑い中、本当にお疲れ様でした☆
今後の日常生活の健康作りとして、少しでもきっかけになっていただければ、嬉しく思います!

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series