アスリートLab 活動報告

子どもの知育・体育の発達に貢献する活動、中長距離選手を対象としたジュニア指導、各種ロードレース・マラソン大会においてゲストランナー・ランニング教室・講演などを行っています。
講師派遣について

【東京アスリートサイクル定着促進事業】走り方教室(12月18日)

投稿日: 2016年 12月 20日 火曜日

☆東京アスリートサイクル定着促進事業とは・・・

公益財団法人東京都スポーツ文化事業団が国際大会や全国大会で活躍したトップアスリートを地域のスポーツ指導者として派遣し、その経験と能力を地域スポーツに還元する事業。
都内の地域スポーツクラブが開催するスポーツ教室(小学3~6年生が対象)にトップアスリートを指導者として派遣し、ジュニア層が多様なスポーツに親しむ機会を創出することでクラブの活性化や次世代のアスリートを育成するサイクルのあり方を検討していくことを目的とした事業です。

※コーディネートいただいた団体⇒ 特定非営利活動法人MIPスポーツ・プロジェクト

☆今回訪問したクラブは・・・?

特定非営利活動法人 コミュニティネットSSC大泉【練馬区】

12月から1月にかけて全4回開催する走り方教室。早稲田大学の学生2名にお手伝いいただきながら、12月18日(日)は山田里美が担当コーチとして訪問してきました。実施場所の和光樹林公園は広大な芝生にタータン付きジョギングコースがあり、走り方教室には最適な場所でした♪

img_0254img_0287

遊び感覚やゲーム要素を取り入れながら、走りの基本動作を習得したり、「走ること」に慣れ親しんでもらえるように、青空の中で思いっきり身体を動かしました!楽しそうに身体を動かす子どもの笑顔はやっぱり最高ですね!自然体の中で身体作り&笑顔作りができるスポーツのパワーはスゴイです☆

 

◆脚ジャンケンで股関節ストレッチ

グー、チョキ、パーで股関節ストレッチ。負けたら相手の周りをケンケンで1周!夢中になると呼吸も上がります↑笑

img_0314img_0312

◆縄跳びでコーディネーショントレーニング

走る動作は手と脚の組み合わせ運動です。縄跳びで手と脚を自由自在に動かせるように準備していきます!ジャンプ動作が多いので呼吸も上がり、心肺機能に刺激が入ります。接地の感覚も掴んでいけますね。

img_0317img_0321

◆ラダーでコーディネーショントレーニング

続いて、走りの動作に近い形で、いよいよ本格的に手と脚の使い方を学びます。縄跳びで手脚の使い方に刺激が入っていたからか、ラダーの動きがとても良かったです。

img_0325img_0326

◆変形ダッシュゲーム

ペアでネコとネズミに分かれます。
ネ、ネ、ネ、、、、、、、「ネズミ!」と言われたら、ネズミがネコを捕まえ、「ネコ!」と言われたらネコがネズミを捕まえます!様々なポジションからダッシュしたり、時には目をつぶって指示を待つのでドキドキ・・・!走り方だけでなく「反応」の訓練にもなります。
子どもたちの必死に捕まえたり、逃げたりする姿はすばしっこかったです!笑いが止まらないダッシュゲームでした♪

★ネコ・・・?ネズミ・・・・?どっちかな??ドキドキ!

img_0330img_0331

★捕まえろ~っ!!逃げろ~っ!!笑

img_0332img_0334

青空の下、子どもたちの楽しそうな声が響き渡っていました。遊び感覚の中で走りの基本動作を身につけながら、1人でも多くの子どもたちに「走るって楽しいな」と思ってもらえたら嬉しく思います(^^)

次回2017年1月8日(日)はアスリートの中村康宏が担当です!

%e3%81%93

 

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series