山田里美のブログ

今年も名城大学沖縄合宿へ!

投稿日: 2017年 3月 2日 木曜日

みなさん、こんにちは。
春の兆しを感じつつも・・・まだ冷たい空気が寒さを感じさせる今日この頃ですね(><)
そんな中・・・今年も名城大学の沖縄合宿へ行ってきました✈

やはり沖縄は暖かかったです♪
寒くないと、起床時のストレスもありませんね。笑

今年も名城大学・城西大学の合同合宿の中で、中距離選手へのトレーニングと動き作りのお手伝いをさせていただきました。
今回は京都産業大学と玉川大学も加わり、4校各大学独自の雰囲気やカラーが混じり合って、刺激たっぷりの合宿でした。

名城大学・城西大学の沖縄合宿に参加させてもらうのも今年で4年目です。最初に出会った頃はまだ高校3年生だった学生さんが最上級生として責任ある立場になり、チームのキャプテンになっていたり、後輩を育てていたり、そんな頼もしい成長を間近で見させてもらうと、とても嬉しくなりました。陸上競技を通して大人(社会人)へと成長していく姿はいいですね。

時々、大学のフィールドへ足を運ばせてもらうと、やはり大学の指導者の方々のチーム作り、チームマネジメントの凄さを肌で感じます。駅伝で結果を出し続けるチームにはちゃんと裏付けがあって、監督やコーチは日々学生と向き合いながら、学生同士で役割分担とそれぞれの責任の中で目標に向かう環境構築を徹底してされているのだと改めて思いました。

元同じ実業チームで活躍していた選手も、今はコーチとして4年目。日々、チームや学生のことを考え、真っ直ぐに一生懸命取り組んでいる姿は頼もしく、刺激をもらいました。

トレーニングももちろんですが、今回は4校の合同合宿であったこともあり、それぞれの大学の雰囲気やチーム作りについて強く感じたのかもしれません。
たまにゲストで参加させてもらうと、そういったチーム作りの背景が練習や話を聞く学生の「眼」に出てくるような気がしました。

今回の沖縄合宿では、昨年の全日本大学女子駅伝優勝に導いた松山大学の監督である大学時代の恩師と再会できたり、コーチとして勉強させてもらった東邦銀行陸上部のメンバーと再会でき、練習を見させてもらう中でコーチングやトレーニングについて新たな気づきもありました。

もう何回来たか分からないくらい毎年来ている沖縄は、私の中では陸上競技を通して出会った人達と再会できたり、じっくりとトレーニング、そしてコーチングに向き合える、思い出が沢山詰まった場所です。今年も大切な人達と再会でき、たっぷりと陸上競技に向き合えたことに感謝ですね。

沖縄から戻り、現在は国際陸上競技連盟のコーチ教育課程の受講中です。毎日みっちりのプログラムとスケジュールですが、新たな気づきと沢山の刺激がある、このような機会に感謝して、あと数日頑張っていきたいと思います。

アシスタントコーチ
山田里美

プロフィール

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series