アスリートLab 活動報告

パーソナルレッスン、ランニングに必要なフィジカル強化を目的とした個別指導(フィジカルコンディション)、目標達成に向けて数回のシリーズ化したプロジェクトレッスン(グループ指導)を展開しています。
レッスンについて

フォーム改善で効率の良い走りを目指す!

投稿日: 2017年 3月 23日 木曜日

3月11日(土)10:30~12:00に、月例ランニングイベント「つくばランニングクリニック」を開催しました。今回は「フォーム改善をテーマに、走り方の基礎を中心とした動きづくりを、イベント丸々使って進めさせていただきました。

 


☆今回のイベントのポイント!

走る動作が少しでも効率良くなれば、自己記録も大幅に更新出来ます!しかし、「どのように体を動かしたら良いのか…?」「走っている時にどこに気を付ければ(意識を置けば)良いのか…?」分からない方は意外と多いのではないでしょうか?
今回のイベントではそういった方に向けて、内容を考慮しました!

 


♦︎まずは簡単な体の使い方から!

イベントの前半では基本的なストレッチ動作から始めていき、徐々に走りの動きに繋がるようステップを踏んで進めていきました。
皆さんも普段行なっている動きの「歩行」動作。こういった動きをまずは中心に、「スキップ動作」「ジャンプ動作」さらには、「少し負荷をかけた動作」などバリエーションを幾つか行ないました。足を上げる動き1つでも、どこに意識して動かしているかによってトレーニングの効果は大きく変わってきます。

 


♦︎段差を利用して体の乗り込み方を身に付ける!

走りの際に体を利用するにあたって、悪い例なのが「足先だけで頑張って走っている」場合です。ちょっとニュアンスとして文字だと伝わりにくいかもしれませんが、要は大きな(パワーのある)筋肉を使えていない走り方になります。下肢だけで頑張って走っていて、上肢が遅れてその動きに対応していると、それだけで効率はとても悪いと言えます。簡単に例えるならば 腰(背中)が、くの字に曲がった状態で走っていると上記の動きに近い感じになります。

今回はそういった動きを改善するためにポイントを絞って、階段を利用した動きづくりもイベントの後半に行ないました。

イベント丸々使って「フォーム改善」を行ないましたが、様々なポイントをレクチャーしたので、まずは何か1つ意識して今後のトレーニングやレースの参考となればと思います。

今回参加していただいた多くの皆様本当にありがとうございました。次回は4月8日(土)10:30〜12:00に開催予定です。

EVOLUランニングフォームクリニック★TSUKUBA_April
テーマ:『レース中に心がける3つのポイント』

 

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series