アスリートLab 活動報告

子どもの知育・体育の発達に貢献する活動、中長距離選手を対象としたジュニア指導、各種ロードレース・マラソン大会においてゲストランナー・ランニング教室・講演などを行っています。
講師派遣について

【復興支援活動】すこやカラダ大作戦inいわて~運動会対策~

投稿日: 2017年 5月 22日 月曜日

5月14日(日)に岩手県大船渡市にて、復興支援イベントの講師として、岸川朱里氏(元800m選手)と一緒に山田里美・狩野安衣が参加してきました。

このプロジェクトは、小野製薬工業株式会社NPO法人スポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構(SCIX)が小児肥満の割合が高い福島・宮城・岩手の3県において、子どもたちのカラダづくりを応援する復興支援活動の一環として、2015年から行っています。

2017年は岩手県大船渡市で開催され、今回は運動会直前対策(プレ運動会)として「スタートの仕方」や「リレーのバトンパス」を中心としたプログラムを実施しました♪

スタート・リレー・かけっこゲームを体験しよう!

 

★遊び要素を入れながらW-up、カラダづくり運動

じゃんけんゲームでダッシュをしながらカラダを温めていきます!

走る動作は手足の組み合わせ運動なので、コーディネーショントレーニングでカラダづくり運動を♪

★選手パフォーマンス

1)スタンディングスタート
2)クラウチングスタート
3)オーバーハンドパス
4)アンダーハンドパス

元800m選手の岸川氏と昨年のリオ五輪で銀メダルを獲得した男子4×100mリレーで導入しているアンダーハンドパスをデモストレーション♪

★少しだけ前回の復習

正しい走り方(3つのポイント)を復習しました。①姿勢、②腕振り、③足下げ、3つのポイントを思い出してくれたかな・・・?

★スタート練習

デモストレーションしたスタンディングスタートを練習。こちらは運動会で絶対に使えますね!笑 ちょっとした「コツ」を掴むと、ダッシュ力が一気に増します!
将来のために、難しいクラウチングスタートにもチャレンジしました♪

★リレー練習(バトンパス)

グループになって、オーバーハンドパスを練習。渡す人が「ハイッ」と言ったら、もらう人が後ろを振り向かずに手を出す練習でした。初めは不安からか、もらう人がつい後ろを見てしまったり(笑)、なかなか上手に渡すことができませんでしたが、何回か練習を重ねていくと、渡す人ともらう人のタイミングが合って、上手になっていきました。何事も練習ですね♪

★かけっこゲーム2種目

前半はゴムを使って、追いかけっこゲーム。前後でゴムを持って、前の人が離したら後ろの人が追いかける!逃げたり、追いかけたりすることで、ダッシュ力が増します!

後半は集団ゲームで「走ること」を楽しみながら行いました♪

参加してくれた大船渡市の小学生1年生~3年生の子どもたちは終始元気いっぱい!!2時間たっぷり、カラダを動かしていました。笑
バトンを持つとテンションMAXになる子どもたちは、とても可愛いかったです♪

スポーツを通して「カラダを動かす楽しさ」を感じてもらえることで、このプロジェクトのコンセプトである「すこやカラダ大作戦」につながってくれたら嬉しく思います。

様々な機会を通して、これからも子どもたちに「スポーツの楽しさ」を伝えていけるように、プログラムを考えていきたいと思います。

今回も大船渡市のみなさんやSCIXさんをはじめ、たくさんの方々にサポートいただき、プログラムを実施することができました。ほんとうにありがとうございました。

 

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series