山田里美のブログ

One for all, all for one

投稿日: 2017年 6月 9日 金曜日

こんにちは♪
梅雨の時期に入りましたが、今日は暑かったですね  😆
こんな日は・・・EVOLUオフィスでは、冷やし中華始めました!

ランチに同僚が作ってくれたのですが、とても美味しかったです!基本的にお昼は食当制で、みんなで食べるのがEVOLU式スタイルです♪仕事をしている合間に、こうして手作り感があるのは、ほっこりする時間でもあります。

明日は都内では30℃を超えるそうです!明日は、つくば&代々木でランニングイベントを開催しますが、季節の変わり目で気候の変化にまだまだ身体が適応していないかと思いますので、皆さん、水分補給をこまめに取って、お過ごしくださいね。

話は変わりまして・・・
ここ数週間は、大会観戦や海外遠征に行ってきました。

写真は遠征先のホテルから見えた景色です。毎日こんなところで生活できたら幸せですね~。海岸沿いではランナーがたくさん走っていたり、砂浜では日光浴をしていたり、愛らしい犬が遊んでいたりと、とてもステキな場所でした。

観光ではないので「旅」のように、その土地をじっくりと楽しむことはできませんが、海外遠征は仕事の合間にちょっとした心のご褒美があります。

今回の海外遠征は国際陸連主催のグランプリだったので、国際大会における勝負レースのパターンや戦略、上位選手の身体つきや身体の使い方、調整練習での取り組みやホテルでの過ごし方など、多方面から観察できたことで、勝つための裏付けやトレーニングを考える材料を少し増やすことができました。
実際に自分の眼で観て、経験して、日々、勉強ですね。

そして、最近の中で1番感動したことは、久しぶりに観戦した関東インカレです!
母校の総合優勝(女子)に、思わず閉会式まで観てしましました・・・。

母校の総合優勝は正直、記憶にないくらいでしたし、自分達が学生時代は想像もできませんでした。後輩達や先生方が何年もかけて努力されて、こうして強くなっている姿を肌で感じ、とても誇りに思いました。

最終日の最終種目のリレーまで総合得点は接戦でしたが、最後まで諦めずに全力を尽くす姿を観て、人生において大切なことを後輩の走りから再認識させてもらいました。言葉で伝えたり、理解するのは簡単ですが、実際に「走り」で体現されると心に染みますね。

最後のリレーで優勝し、総合優勝の瞬間、メンバーが仲間と最高の笑顔で抱き合う姿、4日間、声が出なくなる程の応援をしてくれたスタンドの仲間に挨拶する姿、メンバーの活躍に抱き合って大喜びするスタンドの学生。

「1人はみんなのために、みんなは1人のために」

という言葉がしっくりときました。

母校の伝統を懸けて戦う姿や、スタンドの集団応援、補助員、グランドで競技を観れずにOBOGにチケットを渡してくれる学生、主務やマネージャー、陸上競技は個人競技ですが、ほんとうにそれぞれの役割を精一杯果たしながら、1つになって戦っているのだなぁと改めて思いました。

ふと、大学4年間、このような環境に行かせてくれた親に感謝でした。

7月2日(日)は、高校陸上部の仲間達と一緒に「なないろ耐久リレー」に出場します!
この数年間運動をしていない元陸上部の仲間達と「One for all, all for one」の気持ちで、あの時の懐かしさを楽しみながら一緒に走りたいと思います!笑

そして、改めて、日々の仕事も「One for all, all for one」の気持ちで頑張りたいな・・・と思いました。

こんな気持ちを思い出させてくれる、母校に感謝です。

スポーツって、やっぱりいいですね♪

アシスタントコーチ
山田里美

プロフィール

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series