近野義人のブログ

スキップで整えるランニングフォーム

投稿日: 2018年 2月 7日 水曜日

皆さん、走練習の前にスキップをしてますか?


スキップをすることで腰の位置が高くなり(重心位置の引き上げ)、姿勢を保持する身体の使い方(抗重力の姿勢バランス)が確認でき、地面を踏んだ後に受ける反発(地面反力)に耐えられる・活かせるフォームの感覚が身に付きます。

スキップのポイントは?
スキップは力の加減や前方に意識して腕と脚を振ることで進むスピードと距離が変わり、上方に腕と脚を振り上げることで垂直方向へ引きあがるなど、推進方向が変わります。
また、力んで動きが硬くなっていると腕と脚がスムーズに動かない、腕と脚の動くタイミングが合っていないと沈み込みが大きくなり跳ねすぎてしまいます。

ランニングは前方に移動する運動ですので、腕と脚を前に振り出せればスムーズに進むはずです。あとは、腕と脚の振り出しと同じように振り下ろし動作が加われば推進力は更に増すはずです。

久しぶりにスキップをすると力加減やタイミングがわからないかもしれませんが、リラックスして腕と脚の振りに変化をつけて繰り返し動いてみましょう。それだけでもフォームの修正になると思いますので、走練習に活かしてみてください。

 

コーチ近野義人

プロフィール

  • Show Mart シューマート
  • HITOE
  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT