アスリートLab 活動報告

毎月代々木とつくばで1回ずつ、ランニングイベントを開催!どなたでもご参加できます。 主にランニングフォーム改善とスピード強化を目的としたプログラムです。
開催予定のイベントはこちら

【EVOLU】フォーム改善を制する者がマラソンを制す!

投稿日: 2018年 2月 13日 火曜日

2月Runningフォーム改善クリニック@つくば&代々木は、フォーム改善を制する者がマラソンを制す!のキャッチフレーズの下、大きなマラソンレースを直前に控えた方々にご参加いただきました★

@つくばプログラムは「タイミング」をテーマに!

 

Step1ラダーで手足のタイミングを合わせる

縦と横の動き、自由自在に手足のタイミングを合わせる神経回路を作っていきます。

Step2スキップ動作で全身のタイミング合わせ!

ラダーの動きを活かして、全身の大きな動きで手足のタイミングを合わせていきます。ランニングにおけるスキップ動作の効果は近野コーチのブログをご確認ください♪

Step3体幹の捻転動作を加えた上肢と下肢のタイミング

先ずは平地で捻転動作の練習を!

続いて階段を使って、より動きを正確に!

Step4坂を使って股関節・屈伸展のタイミング合わせ

Step1~Step3の動きを複合させて、股関節・屈伸展のタイミングを合わせていきました!手足のタイミング・捻転動作を加えた上肢と下肢のタイミングを身体に身につけることで、推進方向に重心を移動させる股関節・屈伸展動作のタイミングを合わせることができます!最終形ですね♪

Step5ミニハードルでフォーム全体のタイミングを合わせ

最後の走トレーニングは、これまでのまとめとしてミニハードルを使って実際にランニングフォーム全体の動きのタイミングを合わせていきました!こちらはFacebookの動画でご確認ください♪

★3月Runningフォーム改善クリニックは、つくばは3/10(土)10:30~12:00、代々木は3月21日(祝)10:30~12:00に開催します!⇒詳細はこちらから

@代々木プログラムは「股関節」をテーマに!

 

Step1股関節の屈伸展動作が重心移動を生む!

掌を上に向けて、脚の付け根で小指をギュッと挟むようにすると、正しい股関節の屈曲動作を作ることができます。

続いて、マーカーを使い、片足で股関節の屈曲動作を作っていきます。股関節でしっかりと自分の体重を支えることが大切です。

Step2股関節の屈伸展動作を手助けする体幹の捻転動作

体幹の捻転動作が加わることによって、上肢と下肢の連動、そして股関節の屈伸展動作を助長することができます!

Step3坂を使って股関節・屈伸展のタイミングを合わせる

股関節の屈伸展動作に体幹の捻転動作を加えて!

Step4最後はランニング動作で!

動きづくりで行っている体幹の捻転動作をランニングで!捻転動作をランニングのリズムに落とし込み、タイミングを合わせることによって、下半身・股関節の屈伸展動作がより大きくなります!

ご参加いただいた皆様、寒い中、ありがとうございました!

★3月Runningフォーム改善クリニックは、つくばは3/10(土)10:30~12:00、代々木は3月21日(祝)10:30~12:00に開催します!⇒詳細はこちらから

※3月代々木イベントでは、BRITZインソールの試着会も行います!軽量でランニングに適したしなりと横ブレを防ぐサイドコントロールが特徴。マラソンレースに向けて、インソールの見直しをしてみませんか!?

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • Show Mart シューマート
  • HITOE
  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT