アスリートLab 活動報告

毎月代々木とつくばで1回ずつ、ランニングイベントを開催!どなたでもご参加できます。 主にランニングフォーム改善とスピード強化を目的としたプログラムです。
開催予定のイベントはこちら

「スキップ」にはランニング動作の基本要素がある!

投稿日: 2018年 3月 23日 金曜日

3月21日(祝)Runningフォーム改善クリニック@代々木は、途中から霙が混じり、冬に逆戻りしたような寒い天候にも関わらず、みなさんにご参加いただきました!

 

今年度最後のテーマはスキップ動作で締めくくり!

 

スキップには、ランニング動作において「切り返し」と呼ばれる脚の動きのタイミングを改善することができます。正しいタイミングを習得することで、地面をよりプッシュすることができ、地面反力の方向性を推進力へもっていくことができるのです。

近野コーチのブログでもランニングにおけるスキップ動作の効果を解説していますので、是非、読んでみてくださいね♪

イベントでは、最終的に正しいスキップ動作を習得するために、ステップを踏みながら段階的に取り組んでいきました!

Step1インステップ・キックでスイング動作を!

サッカーで、より強く・遠くへボールを跳ばすためには、インステップ・キックを使いますよね!インステップ・キックはよりランニングに近い動作であり、踏み込みとスイング動作のタイミングを合わせることが大切です。
そこで、2人組でサッカーボールを蹴るイメージで、インステップ・キックを練習し、スイング動作を速く意識することで「切り返し」の神経回路を作っていきました!

Step2階段を利用してランニングに近いスイングを!

スイング動作の神経回路の準備ができたので、次は階段を利用して、脚の踏み込みと振り上げ(スイング)のタイミング=切り返し練習していきました!

Step3ミニハードルでいよいよスキップへ!

切り返し動作の神経回路と身体の使い方を準備できたので、いよいよ最終形のスキップ動作へ!動作のポイントを1つ1つ意識しながら、精度の高いスキップ動作へつなげていきます。

Step4ミニハードル走とフォーム走の実践へ!

正しい切り返しのタイミングが身体の感覚として残っている状態で、ミニハードル走へ!みなさん、「脚さばき」がとてもキレイに修正されていました。そして、最後は本日のまとめとして、400m×2本のフォーム走

悪天候にも関わらず、ご参加いただき、本当にありがとうございました!

2018年度もランニングフォーム改善をテーマに、月例イベントを開催予定です★
詳細は随時ご案内いたしますので、HPよりご確認ください♪⇒月例イベントのご案内

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • Show Mart シューマート
  • HITOE
  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT