弘山晴美のブログ

足袋シューズのイベントに参加!子供の未来に貢献したい!

投稿日:2018年 4月 30日 月曜日

4月21日(土)、足袋メーカーの老舗である「株式会社 丸五」(以下、親しみやすく“丸五さん”と呼ばせていただきます)主催のイベントに、ゲストとして出演してきました。そのイベントは、サッカーの元日本代表「永井雄一郎」選手と共に『子供の足と未来』をテーマにしたもので、とても責任ある役目でした。

そもそも丸五さんとの出会いは、今回のイベント会場となった丸五アンテナショップ「たびのくら」でした。

私は、かなり前のある日、店頭で「地下足袋」を見た時に、ある“ひらめき”がありました。それは「地下足袋で走ったら、何かが変わりそう」という好奇心。地下足袋は、作業用として有名ですが、「指先が割れていて、足指を使って、しっかりと地面を捕らえることができる履物というイメージから「踵から指先まで足裏の感覚をランニングに活かせるのではないかな」と直感めいたものが頭に浮かびました。

私は、昔から“ひらめいたら実践するタイプ”なので、すぐに地下足袋を購入して走ってみたのですが、それが、今までにない不思議な感覚で・・・。(下記の写真が最初に買った足袋=名前が『祭りジョグ』なので、益々好奇心が煽られました)

ご存知だとは思いますが、地下足袋は足首がかなり固定されますよね(種類によりますが)。つまり、足首を積極的に使うことができないのです。足首が使いにくい状況でどうやって走るのか?身体のどの部分をどう動かして、足(裏)のどこをどう使って、地面に力を伝えるかを考えさせられました。

エボーリュで推奨している身体の使い方に凄く近い!! それが面白くて、毎日、地下足袋を履いて走りに出掛けました。陸王で足袋が話題となるずっと前のことです。その地下足袋が丸五さん製造の商品だったのです。

丸五さんの地下足袋でランニングを楽しんでいたある日、スポーツ用の地下足袋型シューズが発売されるというメルマガをたまたま読んだのです。ぜひ!履いてみたいと思いました。(それが、現在発売されている下記の「hitoe」なのですが)

私は、興味津々でしたから、買う気満々で発売イベントに出かけました。そこは、今回のイベント会場となったアンテナショップ「たびのくら」でした。私は、商品に関する質問をし、納得したので即買いしようと思ったら、残念なことにピッタリサイズがなかったのです。仕方なく入荷を待つことになり、名刺を渡したことで、今の繋がりが始まったのです。世の中、面白いですねぇ。

という丸五さんとの出会いを振り返って紹介しましたが、

丸五さんの取り組みは、私の価値観とピッタリとマッチするのです。それを物語るように、今回のイベントのテーマは、私が「やりたいこと」の中でも上位に来る『子供の足を育てる』ことでした。

発育発達段階 途中の幼児にとって、足は、とても重要な役割を果たすと思っています。当たり前なことばかりですが、「地面をしっかり捕らえ」身体を動かす上で「身体のバランス調力を養い」「強い足腰を作り」同時に「運動神経を発達させ」ます。これができるのは「裸足に近い」状態でないと難しい気がします。

イベントではそういうことを伝えたくて、参加してくださった幼児(親子)のランニング教室を担当しました。幼児たちに走り方を教えるのは、なかなか大変です。ですから、基本的なことをお伝えしました。

「正しい姿勢で立つ」⇒「その姿勢のままジャンプ」⇒「ジャンプしてケンケンパー」

これが綺麗に出来るようになるだけで、幼児たちの走り方は確実に変わります。足袋シューズを履く履かない(=つまり、before-after)で、その変化は顕著です。身体全体が機能的に使えるかどうかは、足元で決まると思っています。

もちろん、裸足が一番良いのは言うまでもありませんが、アスファルトや固い路面(などの屋外)では、衝撃と衛生的にも危険なので、足袋シューズは裸足に近いシューズとして「子供の身体機能を高める」とても良いアイテムになると思います。(チラシを写真で撮ったので、載せます)

今回、サッカーの元日本代表である永井選手とご一緒させていただきましたが、足袋シューズ「hitoe」について、こうおっしゃっていました。

「サッカーは、“走る・止まる・方向を変える”の連続で、競技中は、ずっと繰り返すことを強いられます。休む暇などなく、常に“自分のカラダがどんな状態にあるか”を把握して、次の動作に瞬時に移ることができるかで勝負が決まる」とのこと。

その感覚や俊敏性を養うのに、hitoe のような足袋シューズは最適だと言うことでした。

私は、サッカーという競技はあまり詳しくはありませんが、一瞬の遅れが致命傷になることくらいはわかります。球技スポーツを脚元から「バランス感覚や筋肉の働き」などで考えてみるのは非常に面白いような気がします。

ランニングも同じです。瞬時に変わる身体の形や重心。身体を支えるのも操るのも、地面とコンタクトする足です。是非、一度、試してみる価値はあると思います。「hitoe」は洗練されて申し分ないとは思いますが、地下足袋もオススメですよ。

どちらも、フォーム改善やパフォーマンス向上に一役買うアイテムだと思います。おしゃれな地下足袋もありますから、普段履きにするのもありだと思います。その感覚、癖になりますよ(笑)。

(下記の写真は、夫にプレゼントした祭りジョグの限定品です=実際に夫が履いたときの写真です)

 



足裏で実感できるシューズが登場!
地面とコミュニケートする足袋型トレーニングシューズ
“ hitoe ” 全3色 発売中!

 


アドバイザー弘山晴美

プロフィール

  • Show Mart シューマート
  • HITOE
  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT