アスリートLab 活動報告

毎月代々木とつくばで1回ずつ、ランニングイベントを開催!どなたでもご参加できます。 主にランニングフォーム改善とスピード強化を目的としたプログラムです。
開催予定のイベントはこちら

春から夏はスピードが出せる身体やフォームづくりを!

投稿日: 2018年 6月 30日 土曜日

効果的にトレーニングを行うためには、スポーツ科学に裏付けられたセオリーを正しく理解し、実践していくことが大切ですね。

2018年度の月例EVOLUランニングイベントでは、アスリートLab推奨理論~トレーニング方法と効果~で紹介している理論を中心に、ランニングイベントを通して実践し、セオリーに基づいたプログラム内容を展開していきます!

今回の代々木イベントでは、逆算のトレーニングから記録を伸ばす考えを基に3000mトライアルでスピードをチェック、つくばイベントでは、起伏を使ってスピードに変化をつけながら持久力を養うファルトレクトレーニング(スピードプレイ)を行いました。

7月のランニングイベントのご参加も、ぜひ、お待ちしております♪

▼7月のランニングイベント▼
@つくば 7月16(祝)10:30~12:00 
★イベント後は懇親会を開催♪
@代々木 7月28日(土)17:15~18:45

 

スピード持続性テクニックと3000mトライアル
@代々木

 

逆算のトレーニングで記録を伸ばす考えから、前回は1500mのタイムトライアルを実施しました。今回は次の段階のスピードチェックとして3000mトライアルに挑戦!

気象条件は最高のコンディション!1500mに引き続き、自己ベスト更新をされた方もいらっしゃいました!

また、タイムトライアルの前は、EVOLUが最も大事にしているランニングエコノミー~フォーム編~に基づき、今回は骨盤や背筋を使った軸の作り方と上肢と下肢の連動性を生む体幹の捻転動作を技術練習として行いました。

▼ステップ【その1】まずはしっかりと背筋に力を入れて軸を作る

▼ステップ【その2】骨盤で地面を抑え、軸を安定させる

▼ステップ【その3】体幹の捻転動作で上肢と下肢の連動

▼ステップ【その4】腕振りと複合させて完成

①肩関節からしっかりと動かす!

②軽く肘を曲げてランニングの腕振りに!

 

ファルトレクでスピード養成を!@つくば

 

ファルトレク(スピードプレイ)とは?!

地形の変化を利用して、有酸素ランニングと無酸素ランニングをうまく組み合わせてスピードの変化をつけながら持久力を養うトレーニング

つくばイベントでは、走るに適した土地柄を活かして、セオリーに基づいたトレーニング方法を実践するコンセプトで行っています。今回はファルトレクトレーニング!

▼坂@芝生からのスタート!!

▼途中の階段で動きの修正

▼下り走後の、ミニハードル走!

動きも、呼吸も、かなりの刺激が入り、ランニングエコノミーを向上させる一石二鳥のトレーニング方法です!笑
環境に恵まれた「つくば」ならではのトレーニングが実施できます!

また、ファルトレクトレーニングの前には、コンディショニング、動きづくり、走技術練習を実施。トレーニングの質を高めるには、こういった準備が重要ですね!

▼腕振りに不可欠な肩甲骨のコンディショニング

▼特に上り坂では、身体の使い方として体幹の捻転動作が必要なので、動きづくりもしっかりと!

▼続いて、階段で捻転動作の技術へ落とし込んでいきます

▼~最後は上肢と下肢の連動性に繋げて~

その土地や環境を活かしながら、代々木&つくばの参加者のみなさまに、合理的かつ効果的なトレーニングプログラムを提供できるよう、これからも理論と実践を踏まえたイベントにしていきたいと思います!
ご参加いただいた皆様、今回もありがとうございました♪

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • Show Mart シューマート
  • HITOE
  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT