近野義人のブログ

ランニングに必要な肩関節の機能

投稿日: 2014年 12月 4日 木曜日

リラックスして走る為に必要な事って何でしょうか?
私は各関節が機能して動いていることが一つの条件と考えます。
ではそういった動きにするためには何をどうするべきか?
今回は肩関節に焦点を置いて考えてみます。

肩関節の動きは、
・腕を前後に動かす屈曲・伸展
・手のひらを回す外・内旋
・腕を横に開く外・内転
の動作があります。
そこに肩甲骨の動きも加えると、
・外側に開き内側寄せる内外転(屈曲・伸展動作に作用
・60度の上下に回りながら動く上方・下方回旋(外・内転動作に作用
・肩関節の動きを補助する下制(屈曲・伸展、外・内旋動作に作用
だいたいこういった動きになります。

19193

その中でもランニングに必要な動きは、
屈曲・伸展、外・内旋、肩甲骨の内・外転動作と考えます。
私のレッスンではそういった要素を考え、
ウォーミングアップ時に肩関節の動きづくりを行っています。
簡単に言うと腕を回すだけです。
ただ腕を回すだけでは機能が改善や向上がなされませんので、
色々な方法を考えて機能性と四肢・体幹の連動性を踏まえて行います。

例えば、歩きと腕回しを合わせて行う。
腕回しを前方・後方の動きを交互に行う。
後ろに歩きながら腕回しを行う。
こういった動きをするだけで腕の動きは良くなって行きます。

最初は動きにくくても、何回か動かせば少しは良くなります。
腕を動かしていて、きつくなってくる部分が出てきますが、
その時こそ機能が改善・向上するチャンスなのです。

IMG_0012-1

実際にトラッククラブやレッスンで行っていることで、
受講していただいた方々は、肩動きが良くなったと言われています。

肩の力を抜きたい、リラックスした腕振りを覚えたい、腕振りを見直したい等、
興味を持たれた方は是非アスリートLab主催のレッスン・イベントにご参加いただければと思います。

トラッククラブ
(水・金曜日開催 スピードトレーニング重視の練習)

 

フィジカルコンディション
(トレーニングや関節のコンディションを個別でレッスンいたします)

コーチ近野義人

プロフィール

  • Show Mart シューマート
  • HITOE
  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT