アスリートLab 活動報告

子どもの知育・体育の発達に貢献する活動、中長距離選手を対象としたジュニア指導、各種ロードレース・マラソン大会においてゲストランナー・ランニング教室・講演などを行っています。
講師派遣について

結城市 脳活ウォーキングセミナー【第2回】

投稿日: 2015年 7月 20日 月曜日

『歩行年齢=健康年齢 脳を活性化させながら、正しいウォーキングを身につけよう!』をテーマに、茨城県結城市にて開催されている『脳活ウォーキングセミナー』。第2回目の7月17日(金)は、エボーリュの弘山勉、狩野安衣が講師を務めさせていただきました。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

まずは、身体と脳をウォーミングアップ。
じゃんけんゲームやちょっといじわるな脳活ゲームにもチャレンジしてもらいました。2回目の参加者も多かったせいか、皆さん前回よりも反応が早くなっていました!

結城0717_5

 

■プログラム① 『正しい姿勢作り&ウォーキング』

 

今回も本歯下駄を用いた正しい姿勢作りを実践。まっすぐ立つだけでも大変な一本歯下駄ですが、慣れてくると下駄を履いたままとても良い姿勢で歩けていました。

次に、四肢をダイナミックに動かしながら正しいウォーキングのポイントを伝授。

結城0717_11

結城0717_6

ラダー(はしご)運動では、運動神経を鍛えつつ、乗り込む感覚も身につけていただきました。
右に左に、リズムを数えながら普段やり慣れない動きを行い、脳もフル回転のご様子!ラダーという目標物があることで、自然と脚を挙げて歩けますので、ちょっとした段差でつまずいてしまう方にもおすすめの運動です。

最後は、階段の昇り降り。今回は、観客席の階段を昇ったり降りたりしながら、広い体育館の観客席をぐるっと1周頑張りました!

結城0717_1

 

■プログラム② 『ノルディックウォーキング』

 

2つ目のプログラムは、2本のポールで地面を押しながら歩くノルディックウォーキング。

しっかり地面を押すことを意識してもらい、普段なかなか意識的に使わない背中や二の腕をたくさん使ってウォーキング。自然と歩幅も広がり、体育館1周しただけでもかなり汗をかきました。これこそ、ノルディックウォーキングの効果☆ 少しでも上達して帰ろうと、積極的に取り組んでくださっていた姿が印象的でした!

今回は、よりポールに親しんでいただくため、ポールを使った体操やゲームも実施。ポールゲームは、運動神経を鍛えるにも最適です。参加者の皆さん、ワイワイ楽しそうに脳を活性化させていただけたようです♪

ポール2

結城0717_2

 

■運動した後は…栄養補給で筋力アップ!

 

頑張って運動した効果が出るよう、今回も3大栄養素(タンパク質、糖質、脂質)とビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含んだ大塚製薬の「カロリーメイトゼリー」を飲んで栄養補給。運動後の正しい栄養摂取で、疲労回復だけでなく、筋肉量と筋力アップに効果的です!

結城0717_7

今回のセミナーで身につけた感覚を、日ごろの生活の中で何か一つでも思い出して実践していただけると嬉しいです。

次回の開催は、8月7日(金)。1回のみの参加もOKです!
何か運動を始めたいなという方、一緒に”脳活ウォーキング”しませんか?
http://runningtown.jp/information/post_1088.html

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series