EVOLUランニングクラブ

EVOLU推奨理論

レース対策

有酸素トレーニング OBLA=onset of blood lactate accumulation

投稿日: 2015年 8月 12日

有酸素能力を高めるためには、目的に応じて様々なトレーニング方法があるが、
そのトレーニングで何を得ようとしているのか、生理学的に理解することが大切である。

 

OBLA(onset of blood lactate accumulation)
=血中乳酸が4mmol/ℓになる点

 

OBLAは無酸素的(解糖系)エネルギー供給機構が関与し始める時点であり、
有酸素的エネルギー供給機構の関与の上限時点である。

 

この負荷でトレーニングをすることによって、酸素を吸収し、運搬し、
利用する機能のすべてが、その人の能力の上限ギリギリのところで働いていることから
もっとも効率の良い有酸素トレーニングであるといえる。

 

OBLAの負荷はマラソンのレースペースより少し速いくらいのペースである。

 

その負荷でどれだけ長く有酸素ランニングを続けられるかがトレーニングの
ポイントである。

 

OBLA1