アスリートLab 活動報告

子どもの知育・体育の発達に貢献する活動、中長距離選手を対象としたジュニア指導、各種ロードレース・マラソン大会においてゲストランナー・ランニング教室・講演などを行っています。
講師派遣について

スポーツゲームスinいなべ(三重県いなべ市)

投稿日: 2015年 10月 27日 火曜日

10月25日に三重県いなべ市で行われましたスポーツゲームスinいなべに、近野義人が陸上競技種目の講師をして参加してまいりました。

このスポーツゲームスは、子供たちに様々なスポーツを体験してもらい、スポーツを楽しむ身体機能の発達を促す新たなスポーツへの可能性を広げ、将来のスポーツライフをより豊かにするためのきっかけとして、全国で実施されているイベントです。

今回実施された種目と講師は、サッカー・都並敏史さん、ソフトテニス・皆呂充亮さん、バスケットボール・矢代直美さん、体操・明名亜希子さん、バドミントン・小椋久美子さんと、元オリンピック代表や元日本代表など、その種目の日本を代表する方々ばかりでした。

DSC_0094-1

DSC_0109-1

DSC_0076-1

DSC_0073-1

DSC_0081-1

20151025_100034-2

内容は大きく分けて二種類あり、小学生を対象に普段行っていない複数のスポーツを体験する「チャレンジスポーツラリー」と、小中学生を対象に専門的なクリニックでスキルアップを目的とした「スポーツクリニック」に分かれています。今回の担当は「チャレンジスポーツラリー」で、種目は「陸上競技」「体操」「バドミントン」

陸上競技へのチャレンジは走りの基本の大切さを知ってもらうことに絞り、「腕ふりと腕・脚を動かすタイミング」「姿勢と軸づくり」「身体全体の連動を意識した走り」のこの三つを軸にした動きづくりと100m走を行いました。
グランドは土で少し滑りやすかったのですが、これがかえって都合がよく、重心に近い軸足の着き方と蹴り上げない・流れない脚の運び方にポイントを持って指導が実施できました。

スポーツゲームス(挨拶20151025_095050

将来ある子どもたちに実績と経験のある講師から教わる機会がある事、また、講師も知識を伝える機会があることは、スポーツを普及・復興させていくために非常によい機会であると思いました。

今後も陸上競技・ランニングの指導などを通じて、トップアスリートの育成、子供たちの発育と発達、スポーツ・生涯スポーツの普及・復興のお役に立てるように、これからも取り組んでいきたいと思います。

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series