弘山勉のブログ

2016年02月16日

マラソンとランニングエコノミー ~筋肉編~

前回、ベースとなるスピード走能力を高めることが、結局はランニングエコノミー度を向上させることになると書きました。では、スピードの源は何でしょう。それは筋肉に他なりません。 スピードや効率は、筋肉をどう

2016年02月09日

マラソンとランニングエコノミー ~エネルギー編~

マラソンシーズンも折り返し点を迎え、後半戦に突入ですね。いよいよ狙ったレースが迫ってきているというところでしょうか。今回は、マラソンに関係する話しをしたいと思います。 ランニングエコノミーという言葉が

2015年12月31日

ロードに強い走り~下り坂の走り方<後編>~

ロードに強い走り 「下り坂の走り方」の続編では、実際のランニングフォームに落とし込んでみたいと思います。 下りを走る際の意識として、大きく分けて、以下の4つのポイントを挙げておきます。 ①股関節(大転

2015年12月29日

ロードに強い走り~下り坂の走り方<前編>~

ロードの走り方の続編、今回は、「下り坂の走り方」についてです。 上り坂は、重力に逆らって走るのに対して、下り坂は、重力を利用して走ることになります。 下り坂が難しいのは、重力を利用すればするほど速くな

2015年11月19日

ロードに強い走り~上り坂編~

ロードレース真っ盛りの今、皆さん、満足できる結果は、出ているでしょうか?「 トラックレースでは速いのに、ロードではそれほど速くない」そんな方もいるでしょう。私は、その逆でしたが(笑)。 トラックで走る

2015年10月22日

トラックとロードで走り方を変えよう「ロードに強い走法とは?」

秋のトラックシーズンが終わり、陸上競技長距離選手は、駅伝・マラソンシーズンに突入。ランナーの方々にとっては、待望のロードレースシーズン到来でしょうか。この夏(春から)までに取り組んだことが表せるといい

2015年09月23日

高負荷ランニングと栄養と筋肉の関係

三大栄養素は、炭水化物と脂肪、タンパク質ですが、高強度運動と筋肉の関係を考える場合、今までは、タンパク質は、運動後にだけ摂取すればよいと考えられていました。今では、そうではないことがわかってきています

2015年09月07日

オーバートレーニングを回避してポジティブにトレーニング!

皆さん、夏の走り込みは上手くいきましたか? 疲労は残っていますか? 陸上の長距離走者の方、夏の走り込みを終え、いよいよスピードを上げていく時期に移行していると思います。男子選手の場合、月間走行距離が1

2015年08月14日

ランニングフォームで違う筋損傷箇所~自分の走りを知って、効果的な筋腱コンディショニングを~

普段、私は、ほとんど走っていません。大学の練習でタイムをとるためにトラックを走って移動したり、給水をする際に並走する程度です(けっこうな走行量になる場合もありますが・・・)。なのに、ランニングクラブの

2015年07月24日

筋肉の働きがランニングパフォーマンスに与える影響

運動のパフォーマンスと筋肉の関係を語るには、筋肉の役割を考える必要があります。 今回は、「ただ筋肉を動かす」ということから一歩踏み込んで、筋肉が運動中に力を発揮しているときの細かな状態について考えてみ