弘山勉のブログ

2015年09月23日

高負荷ランニングと栄養と筋肉の関係

三大栄養素は、炭水化物と脂肪、タンパク質ですが、高強度運動と筋肉の関係を考える場合、今までは、タンパク質は、運動後にだけ摂取すればよいと考えられていました。今では、そうではないことがわかってきています

2015年09月07日

オーバートレーニングを回避してポジティブにトレーニング!

皆さん、夏の走り込みは上手くいきましたか? 疲労は残っていますか? 陸上の長距離走者の方、夏の走り込みを終え、いよいよスピードを上げていく時期に移行していると思います。男子選手の場合、月間走行距離が1

2015年08月14日

ランニングフォームで違う筋損傷箇所~自分の走りを知って、効果的な筋腱コンディショニングを~

普段、私は、ほとんど走っていません。大学の練習でタイムをとるためにトラックを走って移動したり、給水をする際に並走する程度です(けっこうな走行量になる場合もありますが・・・)。なのに、ランニングクラブの

2015年07月24日

筋肉の働きがランニングパフォーマンスに与える影響

運動のパフォーマンスと筋肉の関係を語るには、筋肉の役割を考える必要があります。 今回は、「ただ筋肉を動かす」ということから一歩踏み込んで、筋肉が運動中に力を発揮しているときの細かな状態について考えてみ

2015年07月06日

スピードランナーへの近道~速筋の鍛練と乳酸~

一昔前は、疲労の源として「悪者」扱いされていたエネルギー代謝物質である『乳酸』。その認識が見直されつつあります。 それは、糖質が代謝されエネルギーを生み出す過程(ATP回路)で産生される乳酸は、エネル

2015年06月30日

中長距離のパフォーマンスを上げる暑さ対策 ~その2~

前回、夏の熱中症対策として、トレーニングの工夫について書きましたが、その続きです。 まずは、雑学から・・・夏季に長い時間や距離を走る前に、基本的なことを知っておいてほしいと思います。 水分は、カラダを

2015年06月17日

中長距離のパフォーマンスを上げる暑さ対策 ~その1~

暑い季節がやってきました。夏は、水分補給が重要だと言われています。とくに、近年は、地球温暖化の影響で?夏は灼熱の気候と化しています。益々、熱中症対策の重要性が説かれ、「塩を摂りなさい」なんてアナウンス

2015年06月01日

速く走るために重心を前方に持っていく理由

ランニングは、自分の身体を使って、自分の身体を速く遠くに運ぶ運動です。それを決まった距離で速さを競うのが競走になります。 それをもっと詳しく説明するために、四肢(両腕と両脚)を使って、頭部と頸部、胴体

2015年05月01日

中長距離走者が速くなるためのスポーツドリンクの選び方

今日から5月。例年のこの時期より暑いような・・・。走ると大量の汗をかく時期に突入です。 そこで、今回は、ランニングや陸上競技・中長距離走のパフォーマンス(競技力)を大きく左右する水分と糖質の摂取につい

2015年04月27日

ランニングのパフォーマンス(走力)は腕振り次第!?

走るために、腕を振るのは、どうしてでしょう? ランニング動作をする際に、腕振りが非常に重要であることは、多くの方が分かっていらっしゃると思いますが、想像以上に奥深いようです。単なる腕振りなのですが・・