弘山勉のブログ

2015年07月06日

スピードランナーへの近道~速筋の鍛練と乳酸~

一昔前は、疲労の源として「悪者」扱いされていたエネルギー代謝物質である『乳酸』。その認識が見直されつつあります。 それは、糖質が代謝されエネルギーを生み出す過程(ATP回路)で産生される乳酸は、エネル

2015年06月30日

中長距離のパフォーマンスを上げる暑さ対策 ~その2~

前回、夏の熱中症対策として、トレーニングの工夫について書きましたが、その続きです。 まずは、雑学から・・・夏季に長い時間や距離を走る前に、基本的なことを知っておいてほしいと思います。 水分は、カラダを

2015年06月17日

中長距離のパフォーマンスを上げる暑さ対策 ~その1~

暑い季節がやってきました。夏は、水分補給が重要だと言われています。とくに、近年は、地球温暖化の影響で?夏は灼熱の気候と化しています。益々、熱中症対策の重要性が説かれ、「塩を摂りなさい」なんてアナウンス

2015年06月01日

速く走るために重心を前方に持っていく理由

ランニングは、自分の身体を使って、自分の身体を速く遠くに運ぶ運動です。それを決まった距離で速さを競うのが競走になります。 それをもっと詳しく説明するために、四肢(両腕と両脚)を使って、頭部と頸部、胴体

2015年05月01日

中長距離走者が速くなるためのスポーツドリンクの選び方

今日から5月。例年のこの時期より暑いような・・・。走ると大量の汗をかく時期に突入です。 そこで、今回は、ランニングや陸上競技・中長距離走のパフォーマンス(競技力)を大きく左右する水分と糖質の摂取につい

2015年04月27日

ランニングのパフォーマンス(走力)は腕振り次第!?

走るために、腕を振るのは、どうしてでしょう? ランニング動作をする際に、腕振りが非常に重要であることは、多くの方が分かっていらっしゃると思いますが、想像以上に奥深いようです。単なる腕振りなのですが・・

2015年04月03日

逆算のトレーニングで記録を伸ばす

前回は、スピード走練習について、私なりの考え方を書きましたが、今回は、トレーニングの組立て方について、一つの例を説明したいと思います。 基本的な考え方には、二通りあります。 ①スタミナをつけてスピード

2015年03月19日

中長距離ランナーが「スピードをつける」って何をすればいい?

前回、自己分析の仕方や強化計画の立て方について、少し記述しましたので、今回は春シーズンに向けて相応しい内容で書いてみたいと思います。 秋以降に駅伝やマラソンが盛んに行われることを考えると、春~夏のシー

2015年03月05日

中長距離パフォーマンスUPのための能力分析と強化計画の考え方

ランニングフォームや動きのことについてしばらく書いてきましたので、少し話題を変えたいと思います。 セオリーに基づいてトレーニングを積めば、必ず強くなる(パフォーマンスは上がる)と言います。そのセオリー

2015年02月20日

【基本シリーズ】速く走るためには『骨盤は前傾』させるの?

今回は、ランナーの間で流行り?の『骨盤の前傾』について、私なりの見解を述べたいと思います。 まず最初に、骨盤に関する雑学から 地面を押すことで前に進むランニング動作では、かなり重要なのが腰部の動きだと