弘山勉のブログ

2015年04月03日

逆算のトレーニングで記録を伸ばす

前回は、スピード走練習について、私なりの考え方を書きましたが、今回は、トレーニングの組立て方について、一つの例を説明したいと思います。 基本的な考え方には、二通りあります。 ①スタミナをつけてスピード

2015年03月19日

中長距離ランナーが「スピードをつける」って何をすればいい?

前回、自己分析の仕方や強化計画の立て方について、少し記述しましたので、今回は春シーズンに向けて相応しい内容で書いてみたいと思います。 秋以降に駅伝やマラソンが盛んに行われることを考えると、春~夏のシー

2015年03月05日

中長距離パフォーマンスUPのための能力分析と強化計画の考え方

ランニングフォームや動きのことについてしばらく書いてきましたので、少し話題を変えたいと思います。 セオリーに基づいてトレーニングを積めば、必ず強くなる(パフォーマンスは上がる)と言います。そのセオリー

2015年02月20日

【基本シリーズ】速く走るためには『骨盤は前傾』させるの?

今回は、ランナーの間で流行り?の『骨盤の前傾』について、私なりの見解を述べたいと思います。 まず最初に、骨盤に関する雑学から 地面を押すことで前に進むランニング動作では、かなり重要なのが腰部の動きだと

2015年02月04日

【基本シリーズ】下腿(膝から下)を押すために持つイメージ

前回、「脚を振り下ろす」イメージで言いましたが、その後の続きの話しをしたいと思います。 「振り下ろす」という表現を使うと叩きつけるようなイメージを持たれてると思いますが、長距離の場合は、サッと下ろすイ

2015年01月21日

【基本シリーズ】ランニング動作で脚を出すポイント

基本シリーズの前回、速く楽に走るための『脚の出し方』という内容で書いた続きとして、いくつかのポイントを解説したいと思います。 脚をコンパクトに畳んで出すことが慣性モーメントの法則で速く動かせると説明し

2015年01月08日

2015年 我々のチャレンジ(フォーム分析データの見える化)

新年明けましておめでとうございます! 新しい年が、皆様にとって素晴らしい年になりますようご祈念申し上げます。 基本シリーズでずっと書いてきましたが、新年最初のブログ投稿ですので、今回はお休みして、簡単

2014年12月26日

【基本シリーズ】速く楽に走るための『脚の出し方』

今回は、ランニングにおける「効率よく脚を前へ出すには」というテーマにしたいと思います。 足(脚)を前に出すと言っても、ポイントはたくさんあります。 前回のテーマの流れで、地面を押すことが脚を前に出すこ

2014年12月10日

地面の押し方で変わる走り チェンジオブフォームという考え方

前回に引き続き、『地面は押すの?蹴るの?』について、続編として書かせていただきます。 この前の記事は、例えが悪かった、と反省しています。 足(脚)を例にしないとイメージできないですよね。 今度は、良い

2014年11月26日

【基本シリーズ】走るとき 地面は「押すの?」「蹴るの?」

前回、接地を意識して走った場合の他への影響について、書かせていただきました。今回は、その話に少し通じるテーマにしたいと思います。 『地面を押して走るの?』それとも『地面は蹴って走るの?』について、私な