近野義人のブログ

2015年06月23日

骨盤前傾のメリットとデメリット

ランニングフォームで骨盤前傾位がよいという話を聞きますが、 骨盤前傾姿勢のフォームはどのようなメリットがありデメリットがあるのでしょうか? メリット) 1.股関節の屈曲(膝を引き上げる動作)がしやすく

2015年05月25日

オフシーズンに体力アップをさせよう!

今現在、トラックシーズン真っ只中ですが、 マラソンランナーの皆さんはどうお過ごしでしょうか? トラックやロードレースなどは引き続き行われていますが、 ほとんどのかたはオフシーズンとして過ごされているか

2015年05月08日

ローカル筋をランニングに活かす②多裂筋

前回のブログで『ローカル筋』である『腹横筋』について簡単にお話しさせていただきましたが、 今回は『ローカル筋』の一つである 『多裂筋』 についてお話したいと思います。 『多裂筋』は脊柱(背骨)を安定さ

2015年04月13日

ローカル筋をランニングに活かす① 腹横筋

前回のブログで『ローカル筋』について簡単にお話しさせていただきましたが、 今回は少し掘り下げて考えたいと思います。 『ローカル筋』 脊柱(背骨)を安定させるために働く、比較的深層部にある筋肉です。 『

2015年03月31日

身体のひねりとランニング

ランニングフォームを考える上で身体を捻る動き(ねん転動作)に 使われる筋肉はとても重要と考えます。 肩・股関節の動きを調整しているのがそれらの筋肉なので、 体幹にあるそれらの筋肉が働かなければ、体軸を

2015年03月12日

動きと機能を高めるには…

運動前に動ける準備をする。 その一つとしてストレッチを行う方は多いと思います。 実は、ストレッチはやり方によっては動き悪くする(運動機能の低下)可能性があります。 なぜかと言いますと、硬くなっている筋

2015年02月25日

バウンディング動作をランニングに活かす。

先週末、日本陸連中距離研修合宿に参加してきました。 その研修の中で杉林先生(星稜大学准教授)に選手たちはバウンディングの技術を教わりました。 杉林先生の説明するバウンディングは分かりやすく、とても勉強

2015年02月13日

足関節(足首)の使い方

今回は足関節(足首)の動きに注目してみました。 皆さんは普段、足首(足関節)どのように意識して使ってますか? 立っている時やしゃがんだ時、歩きや走り、階段と坂の上り下り等、 どのように使っているでしょ

2015年01月29日

乳酸で考える成長ホルモン

前回も触れましたが成長ホルモンは乳酸が出ることで分泌され、 筋力アップに有効に働きかけると言われています。 (前回ブログトレーニングと成長ホルモン) ではトレーニングで分泌されるタイミングと作用時間は

2015年01月22日

トレーニングと成長ホルモン

よくダイエットの目的でウエイトトレーニングをした後に有酸素運動をすると良いと言われています。 それはウエイトトレーニングをすることで『成長ホルモン』が身体に分泌され脂肪の分解がおこり、 脂肪の燃焼がし

コーチ近野義人

プロフィール

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series