Lab推奨理論

ストレングス&コンディショニング

万歳でフォームを整える

投稿日:2016年02月08日

冬は寒さから力が入り肩が上がり背中も丸まりやすくなります。その影響で肩甲骨の内転動作(後ろに引くうごき)がしにくくなり、背中の筋肉も伸びた状態で動きにくくなります。その動きにくくなった状態で走りますと  >続きを読む

サーキットトレーニングで身体を整える。

投稿日:2016年01月25日

皆さんはサーキットトレーニングを練習として活用されていますか? サーキットトレーニングは数十秒間連続で動き、少しの休息を入れながら繰り返し行うトレーニングなので、苦しくつらいイメージを持たれる方もおら  >続きを読む

カラダ作りをしなきゃいけない理由 健康で美しいカラダを作るためにすべきこと!

投稿日:2015年11月24日

市民ランナーの方々は、夏がオフシーズンですが、アスリート(選手)の方々は、冬季トレーニングが開始される頃でしょうか。いよいよカラダ作りの始まりですね。 パフォーマンスアップのためには、シーズン(四季)  >続きを読む

足関節の動きに関係する筋肉の分類

投稿日:2015年10月15日

  足関節を機能的に動かすには、 下腿と足関節の筋肉構造を知る必要がある。   足関節は   ・足関節そのものを動かす筋肉   ・足指そのものを動かす筋肉   ・足関節と  >続きを読む

オーバートレーニングを回避してポジティブにトレーニング!

投稿日:2015年09月07日

皆さん、夏の走り込みは上手くいきましたか? 疲労は残っていますか? 陸上の長距離走者の方、夏の走り込みを終え、いよいよスピードを上げていく時期に移行していると思います。男子選手の場合、月間走行距離が1  >続きを読む

関節のコンディショニング

投稿日:2015年08月21日

関節のコンディショニングを考えることで必要なのは、 関節の可動にどのような種類があるのか、 形成する筋肉がどのように着いて動いているのか、 それらを知る必要がある。   関節の動きは前後に動  >続きを読む

ランニングフォームで違う筋損傷箇所~自分の走りを知って、効果的な筋腱コンディショニングを~

投稿日:2015年08月14日

普段、私は、ほとんど走っていません。大学の練習でタイムをとるためにトラックを走って移動したり、給水をする際に並走する程度です(けっこうな走行量になる場合もありますが・・・)。なのに、ランニングクラブの  >続きを読む

骨盤前傾のメリットとデメリット

投稿日:2015年06月23日

ランニングフォームで骨盤前傾位がよいという話を聞きますが、 骨盤前傾姿勢のフォームはどのようなメリットがありデメリットがあるのでしょうか? メリット) 1.股関節の屈曲(膝を引き上げる動作)がしやすく  >続きを読む

筋活動の種類

投稿日:2015年05月06日

筋活動とは筋肉の収縮する形態を示し、   1.等尺性収縮(アイソメトリック) 関節の角度が変わらない 2.等張性収縮(アイソトニック) 関節の角度の変化がある   の2つの分かれ、  >続きを読む

身体のひねりとランニング

投稿日:2015年03月31日

ランニングフォームを考える上で身体を捻る動き(ねん転動作)に 使われる筋肉はとても重要と考えます。 肩・股関節の動きを調整しているのがそれらの筋肉なので、 体幹にあるそれらの筋肉が働かなければ、体軸を  >続きを読む

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >
  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series