EVOLUランニングクラブ

Lab推奨理論

トレーニング / レース

スキップ動作がランニングフォーム改善に役立つ理由

投稿日:2019年06月07日

スキップが上手くなると、効率良く走れるランニングフォームなるのはなぜでしょうか? 1)ランニングに必要な四肢(両腕・両脚)を動かすタイミングに修正が可能 2)上下の動きが地面からの反発を活かすフォーム  >続きを読む

中・長距離走のパフォーマンス向上に結びつける(2)『40秒間走トレーニング』

投稿日:2019年05月03日

前回のブログで、『40秒~90秒間走』のトライアルをスピード能力の指標として活用する内容で紹介しましたが、今回は、40秒間走を繰り返し行うトレーニングの方法について考えたいと思います。 ≪前回ブログ≫  >続きを読む

中・長距離走のパフォーマンス向上に結びつける『40秒~90秒間走』のトライアル

投稿日:2019年04月05日

トラック練習でパフォーマンス向上に結びつけるには? 自分の能力(スピード)を最大限に高めた状態で負荷でトレーニングを実施することも一つの要因です。 《弘山ヘッドコーチブログ》 スピードランナーへの近道  >続きを読む

足袋型シューズ『hitoe』で自身のポテンシャルを引き出そう!

投稿日:2018年10月22日

足指・足裏を鍛えて、足の安定を図ると、身体の使い方が良くります。自身が持つポテンシャル(本来の⼒)を最⼤に引き出す⾜袋型トレーニングシューズが『hitoe』です。   全身の筋肉(カラダ)が  >続きを読む

腕と脚の振り方からランニングを見直す① スイング動作(その場)

投稿日:2018年10月04日

最近、ランニングクラブの練習会で片脚立ちになり腕と脚を振る『スイング動作』を特に取り組んで実施しております。この『スイング動作』は走ることにとても大切で、腕と脚を同時に振るタイミングが改善されるだけで  >続きを読む

足部を安定させるための足裏2つの意識箇所~パフォーマンス向上に効く~

投稿日:2018年07月27日

今回は、少し違った観点で下半身の先端部にあたる足を焦点にしたテーマです。 まずは、何故このテーマにしたのか、から述べたいと思います。 私たち夫婦でお世話になっている歯科クリニックがあるのですが、歯の噛  >続きを読む

前傾姿勢の王者『ヒシャム・エルゲルージ(1500m世界記録保持者)』凄さの理由②

投稿日:2018年07月14日

レースを観ると、1200mでギアチェンジしているのがわかりますが、若干ストライドを狭め、ピッチを高めてスピードを出していることがわかります。見た目の話になりますが、上に跳ぶよりも沈み込みを大きくして、  >続きを読む

前傾姿勢の王者『ヒシャム・エルゲルージ(1500m世界記録保持者)』凄さの理由①

投稿日:2018年07月14日

今回取り上げるのは、前回、約束した通り、ヒシャム・エルゲルージ(モロッコ)です。どれだけ凄い選手であるかは、1500mの世界記録保持者(3分26秒00)であり、説明不要だと思いますが、引退から10年以  >続きを読む

計算式を使ったトレーニング処方の考え方(乳酸に着目して)

投稿日:2016年10月28日

ブログ更新が久しぶりとなってしまいました。前回、『3.333分の1の法則』ということで書かせていただきましたが、今回は、その活用含めて、少し中身を書いてみたいと思います。 おさらいしますが、前のブログ  >続きを読む

根幹距離を強化するという考え 『3.333分の一』の法則

投稿日:2016年06月24日

春のトラックシーズンもいよいよ大詰めを迎えます。リオ五輪の最終選考会を兼ねた日本陸上競技選手権大会が、いよいよ開催されますが、トップアスリートがどんなパフォーマンスを見せてくれるか、楽しみでなりません  >続きを読む