EVOLUランニングクラブ

Lab推奨理論

トレーニング / レース

マラソンとランニングエコノミー ~エネルギー編~

投稿日:2016年02月09日

マラソンシーズンも折り返し点を迎え、後半戦に突入ですね。いよいよ狙ったレースが迫ってきているというところでしょうか。今回は、マラソンに関係する話しをしたいと思います。 ランニングエコノミーという言葉が  >続きを読む

万歳でフォームを整える

投稿日:2016年02月08日

冬は寒さから力が入り肩が上がり背中も丸まりやすくなります。その影響で肩甲骨の内転動作(後ろに引くうごき)がしにくくなり、背中の筋肉も伸びた状態で動きにくくなります。その動きにくくなった状態で走りますと  >続きを読む

サーキットトレーニングで身体を整える。

投稿日:2016年01月25日

皆さんはサーキットトレーニングを練習として活用されていますか? サーキットトレーニングは数十秒間連続で動き、少しの休息を入れながら繰り返し行うトレーニングなので、苦しくつらいイメージを持たれる方もおら  >続きを読む

ロードに強い走り~上り坂編~

投稿日:2015年11月19日

ロードレース真っ盛りの今、皆さん、満足できる結果は、出ているでしょうか?「 トラックレースでは速いのに、ロードではそれほど速くない」そんな方もいるでしょう。私は、その逆でしたが(笑)。 トラックで走る  >続きを読む

トラックとロードで走り方を変えよう「ロードに強い走法とは?」

投稿日:2015年10月22日

秋のトラックシーズンが終わり、陸上競技長距離選手は、駅伝・マラソンシーズンに突入。ランナーの方々にとっては、待望のロードレースシーズン到来でしょうか。この夏(春から)までに取り組んだことが表せるといい  >続きを読む

足関節の動きに関係する筋肉の分類

投稿日:2015年10月15日

  足関節を機能的に動かすには、 下腿と足関節の筋肉構造を知る必要がある。   足関節は   ・足関節そのものを動かす筋肉   ・足指そのものを動かす筋肉   ・足関節と  >続きを読む

有酸素性インターバルトレーニング

投稿日:2015年10月10日

マラソンや長距離種目において、インターバルトレーニング=スピード強化という誤った認識をされていることがあるので、インターバルトレーニングの正しい概念と有酸素性インターバルトレーニングの目的と方法を確認  >続きを読む

オーバートレーニングを回避してポジティブにトレーニング!

投稿日:2015年09月07日

皆さん、夏の走り込みは上手くいきましたか? 疲労は残っていますか? 陸上の長距離走者の方、夏の走り込みを終え、いよいよスピードを上げていく時期に移行していると思います。男子選手の場合、月間走行距離が1  >続きを読む

5000mのタイムを長距離レースに活かす

投稿日:2015年09月07日

自分の目標としている長距離レースのペースを考えるにあたって、 5000mのベストタイムの92.5%のペースを目安にするのがよいと言われている。 それは乳酸が増加する境界、いわゆるOBLAの目安として考  >続きを読む

関節のコンディショニング

投稿日:2015年08月21日

関節のコンディショニングを考えることで必要なのは、 関節の可動にどのような種類があるのか、 形成する筋肉がどのように着いて動いているのか、 それらを知る必要がある。   関節の動きは前後に動  >続きを読む