EVOLUランニングクラブ

Lab推奨理論

トレーニング / レース

ヒルトレーニング

投稿日:2015年04月22日

  ~ヒルトレーニングとは~   上り坂や下り坂を利用したトレーニング。 坂の傾斜や距離、強度、休息などを変化させ、様々なバリエーションで目的に応じた トレーニングを行うことができ  >続きを読む

逆算のトレーニングで記録を伸ばす

投稿日:2015年04月03日

前回は、スピード走練習について、私なりの考え方を書きましたが、今回は、トレーニングの組立て方について、一つの例を説明したいと思います。 基本的な考え方には、二通りあります。 ①スタミナをつけてスピード  >続きを読む

身体のひねりとランニング

投稿日:2015年03月31日

ランニングフォームを考える上で身体を捻る動き(ねん転動作)に 使われる筋肉はとても重要と考えます。 肩・股関節の動きを調整しているのがそれらの筋肉なので、 体幹にあるそれらの筋肉が働かなければ、体軸を  >続きを読む

タイムからみたレース分析(2)

投稿日:2015年03月25日

レースの勝因、もしくは敗因を知る上で、   各区間のタイムを知り分析することが必要であると前回(タイムからみたレース分析(1)) は説明したが、   そのタイムをグラフに置き換えて  >続きを読む

中長距離ランナーが「スピードをつける」って何をすればいい?

投稿日:2015年03月19日

前回、自己分析の仕方や強化計画の立て方について、少し記述しましたので、今回は春シーズンに向けて相応しい内容で書いてみたいと思います。 秋以降に駅伝やマラソンが盛んに行われることを考えると、春~夏のシー  >続きを読む

ウエイトトレーニングの種別の意味

投稿日:2015年03月19日

ウエイトトレーニングは最大筋力・筋肥大・持久力などの目的によって負荷の設定が変わることは、 前回のウエイトトレーニングの負荷と効果を見て頂くをお分かりかと思います。   普段行っているトレー  >続きを読む

動きと機能を高めるには…

投稿日:2015年03月12日

運動前に動ける準備をする。 その一つとしてストレッチを行う方は多いと思います。 実は、ストレッチはやり方によっては動き悪くする(運動機能の低下)可能性があります。 なぜかと言いますと、硬くなっている筋  >続きを読む

LSD

投稿日:2015年03月10日

  ~LSDについて~ LSDという言葉をご存じでしょうか? 正式にはロングスローディスタンストレーニングと言います。 簡単にイメージしていただくと、 「出来るだけゆっくりなペース」での「長  >続きを読む

中長距離パフォーマンスUPのための能力分析と強化計画の考え方

投稿日:2015年03月05日

ランニングフォームや動きのことについてしばらく書いてきましたので、少し話題を変えたいと思います。 セオリーに基づいてトレーニングを積めば、必ず強くなる(パフォーマンスは上がる)と言います。そのセオリー  >続きを読む

タイムからみたレース分析(1)

投稿日:2015年02月03日

レースの勝因、もしくは敗因はどこにあったのか?   レースで勝つためにはレースの内容を分析する必要があり、 一つの分析方法として各距離間のタイムを知ることである。   800m走を例にするな  >続きを読む