アスリートLab 活動報告

子どもの知育・体育の発達に貢献する活動、中長距離選手を対象としたジュニア指導、各種ロードレース・マラソン大会においてゲストランナー・ランニング教室・講演などを行っています。
講師派遣について

文科省事業体力向上フォーラム(和歌山県)報告

投稿日: 2014年 12月 13日 土曜日

12月10日~11日にかけて、文科省体力向上フォーラム実技指導で和歌山県美浜町立松原小学校と和田小学校へ行ってきました!

 

image2

 

初日の松原小学校では晴天の中、校庭で実施できたのですが、2日目の和田小学校では残念ながら天候が悪く、体育館での実施になりました。

 

今回の実技指導の内容は「持久走」でした!
第1部は①コーディネーショントレーニング、②走り方のコツ(技術指導)、③みんなでジョギングを実施しました。

 

テーマは「ミュージックに合わせて、リズミカルに楽しく走る」

 

長距離走の場合は走る技術も大切ですが、長い時間持続させる種目なので、走るリズムを身体で覚えることがとても大切です!リズムを身体で覚えるには、音楽を使うとより効果的です♪
少しでも「走るって楽しいな♪」と思ってもらえるように、今回は妖怪ウォッチのゲラゲラポーに合わせてジョギングをしました!また、準備運動やコーディネーショントレーニング、走りの技術練習でも音楽を使って実施しました。

 

第2部は長距離走の種目に少しでも興味を持ってもらえるように、「駅伝・タスキ渡し体験コーナー」、「マラソン選手のスピード体験コーナー」、「マラソン・給水体験コーナー」を行いました!

 

image3               

 

実際に走りながらタスキの受け渡しをしたり、給水ボトルを取って水を飲んだりするのは思っていたより難しかったようです!笑
また、マラソンスピード体験コーナーでは、「マラソンは42.195kmなので、一緒に走ったペースで校庭を280周走り続けます!」と伝えると驚きの反応でした!笑

 

image4

 

今回の和歌山県の小学校を訪問して驚いたのは「コーディネーション能力の高さ(運動神経の良さ)」と「持久走でのテンポの良さ」でした!全国的に二極化している実態の中で、和歌山県の子どもたちは全体的にとても良く動けていたと思います。

 

そして、校庭の遊具が素晴らしかったです!!
恵まれた環境の中で、外遊びを沢山して、元気にたくましく育っていって欲しいと思いました!

本気でランニングを速く走りたい人に、本物のアスリートが様々な角度から情報を発信するアスリートLab produce by EVOLU(エボーリュ)

  • RxL sports series
  • POCARI SWEAT
  • Show Mart シューマート
  • RxL sports series